病院にとっての生命線

良い看護をしてくれる看護師が居る病院というのは、おのずと高い評判が上がるものであり、その評判が口コミとして広がっていくことでより一層その病院の評判が上がっていくことになるのです。評判の良い病院で働いている看護師は、まるで自分も高い評価を貰っているような気持ちになることはないでしょうか。病院が褒め称えられることでその病院の未来は明るいものだと感じ取っていき、今後もその病院に居続けることで自分が病院に守られているかのような安堵感を抱くのだろうと考えられるのです。
病院の評判は全てが良いとは限らず、病院の体質を疑うような悪い評判を耳にすることが往々にしてあると思うのです。看護師のミスが頻発している病院の悪口を言っている方は、罵詈雑言を親しい友人と交わしている光景が目に浮かぶようです。病院にとっての評判とは一種の生命線と言っても過言ではなく、看護師の評判次第で病院の経営に悪影響が生じることはあながち大げさなことではないのです。
今の時代はインターネットが普及しているため、看護師が病院でミスを引き起こそうものならば、ネット上で病院の悪い評判を書き込まれることを恐れている方は少なくないと思うのです。中には、その病院に対して強い怨みを持っているため、ネット上を通して誹謗中傷を書き込む方がいても不思議ではないと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です